2016年02月18日

朗読:夏目漱石著『門』

十八の6(第93回)約5分半

・目が覚めて、自分の家でないことに気づくところが、あるあるだ。
タグ:

2016年02月15日

朗読:夏目漱石著『門』

十八の五(第92回)約5分

・考え出すと、次から次へと不要なものが頭の中に浮かんでくる感じがリアルだ。
タグ:

朗読:夏目漱石著『門』

十八の四(第91回)約4分

・「腹痛で苦しんでいるのに、その治療のために難しい数学の問題を出されてこれでも考えろと言われたと同じ」というような例えが面白い。
タグ: