2013年11月26日

甲子園口:空に光るものが流れ落ちた。

本日11月26日夜7時半ごろ。

近所の歯医者の予約がこの時間しか空いてなくて真っ暗な中を自転車こいで家に向かっていた。

頭の上の方から 丸く白い光がサーっと流れて太陽の軌道のように西の方へ落ちて行った。この間3秒ぐらい。

白く輝くとても明るい光で、流れ星よりずっと大きかった。その辺の街灯と同じぐらい。

どなたか見なかったかなあ。

posted by kanalia at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

甲子園口:2013年雪の日~ヒガンバナまで(まとめ)

ここいらで一気に画像をアップ

「雪の日」2月6日

量はそんなに多くなかったが積雪したのだった。

Nec_0550

Nec_0552b










「甲子園口北側アカシアの大木」

5月1日快晴の日/5月10日白い花が満開
8月ごろにはキオスクが解体が始まった。

9月に工事中のところを通りがかったが、あの大木は見当たらず。

やや右後方の土手に途中で切られた木が見えたが、別の木か?

Nec_0596b_2Nec_0608






















〔雀の子〕5月13ー14日
ピーピーうるさいと思ったら、ベランダに突然雀の子を発見。
時々親らしき雀がエサを与えに来た。

子雀はカメラを10センチほどに近づけてもキョトンとしているが親は敏感に飛んで行ってしまう。

まさに「くちばしが黄色いヤツ」。合間は室外機の下や後ろに身をひそめていた。1日目は羽が濡れたような幼い感じ。2日目はもう羽がしっかりして濃い茶色になった。その日のうちに居なくなった。

Nec_0615

Nec_0619

Nec_0622

 

 
















<まだ人の怖さを知らぬ仔雀は煉瓦舗装の隙間をあさる (朝日歌壇より柏市 秋葉徳雄)>


〔クチナシの花〕6月11日

毎年、ここのは径10センチほどの大輪だ。

Nec_0632





















〔オオカマキリ〕7月12日

ガラス越しに写すと まるで電線にぶらさがっているよう。

Nec_0634






















〔高校野球〕

大変な猛暑の中でがんばった高校野球児たち。

朝日歌壇から2首。

<マウンドに伝令でればじんとくる吾は背番号13の母 (川崎市 大平真理子)>

<甲子園どっちが勝ったか負けたのか画面に両のチームが泣いてる(奈良市 古味直香)>


〔うろこ雲〕8月28日

少し朝が涼しかった日。

南の上空にまさに鱗状の雲が広がっていた。

Nec_0643b








〔ヒガンバナ〕9月17日

咲き始め。今年もお彼岸に向けて忘れずに咲く律儀さよ。

Nec_0656


 

posted by kanalia at 14:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

甲子園口:台風武庫川増水

Nec_0654

2013年9月15日から16日にかけて台風が通過。

雨が止み、晴れ間も出た16日午前中に武庫川を見に行った。 

2011年の大雨時より、この時点で水嵩は低いぐらいだが、

流れが激しい。

 









Nec_0652






















参)2011年9月5日↓

http://jyagarin.blog.eonet.jp/default/2011/09/post-331a.html

posted by kanalia at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする