2015年06月11日

お忙し、なゲンジ

紅葉賀-2(約4分半)
 懐妊したフジさん(藤壺)が里に下がったので、ゲンジはもしかして会えないかとソワソワ、ウロウロ。またもや嫁のアオイちゃんの方(大殿・左大臣家)へはご無沙汰になっている。
 北山の僧都のところから引き取ったサキ(紫上)は自邸である二条院の西の部屋に住まわせている。ゲンジが居ない時、サキ(紫上)は ふさぎ込むので、ゲンジはおちおち忍び歩きができないなと思う。
タグ:源氏物語
posted by kanalia at 22:53| Comment(0) | 源氏物語(全54帖) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください